観光している家族

状況に合わせる

私は今埼玉に住んでいますが、生まれは長野であります。私は小学1年生の時に父親の転勤で長野から埼玉に引っ越して来ました。このため埼玉で過ごした時間が長かったこともあり長野での記憶はそれほどありません。ただ長野にはお墓があるので一年に一、二回はお墓参りに行きます。お墓参りはお彼岸の時期の春や秋に行くことが多いのですが、今から4年前の12月暮れに父親をガンで亡くした時には葬儀のため1月の冬の長野へ行くことになりました。当初は雪のこともあり新幹線で行こうかと思ったのですが、お墓のある場所が長野の駅からだいぶ離れた山の麓にありましたので、スタドッレスタイヤ使用の四輪駆動車のレンタカーを借りて長野に行くことにしました。

レンタカーはトヨタのカローラフィールダーの四輪駆動車で、スタッドレスタイヤを取り付けてもらうことにしました。レンタカー代はまる二日間借りて約12000円と、それにスタッドレスタイヤ四本取り付け費用4000円、任意保険1000円の合計約17000円掛かりました。この時は家族四人で行きましたのでガソリン代を含めましても、新幹線とタクシーで行くよりは費用は安く済みました。そしてレンタカーの場合は時間の許す限り自由に車を運転することが出来ましたので、新幹線やタクシーで行くよりはかなり自由が効きました。そして冬の長野は雪が積もっていましたが、レンタカーが四輪駆動車のスタッドレスタイヤ仕様であったため運転も安心して出来ることが出来ました。

気軽な利用が可能

夜行バスというイメージだと体力がないと厳しいイメージがありますが、近年では車両なども工夫されていて狭さなどは感じさせない作りとなっているので体力などがなくても気軽に利用できます。

深夜の移動

最近では、旅行での移動手段で様々な方法があります。飛行機や新幹線など本当に様々です。しかし、現在最も安い移動手段であると考えられているのが深夜バスです。深夜バスは夜中に出発して翌日目的地に着くのでとても人気です。

深夜バスの利用

最近では、多くの方が積極的に深夜バスを利用しています。深夜バスは安いですし、様々な深夜バス業者があるので価格競争などもあるので他の交通機関での移動よりかなり安い費用で旅行を楽しむことが出来るようになっています。

安価で利用できる

深夜バスなどは真夜中に走行するバスで長距離移動を安価で行なえます。深夜の高速を移動するのでバスの中で眠っていればあっという間に目的地に到着するので旅行の費用を抑えたい場合は利用しても良いでしょう。